unico-co(ウニココ)

FOOD


ウニココバーガー

ウニココバーガー
全粒粉で作ったバンズにはウニバターを塗って。
その上にバルサミコでマリネしたトマト、その上にセイコ蟹&車エビ&バフンウニを使ったクリームコロッケ。
その上にウニのタルタルソース。
野菜を挟んでお出ししています。飛び出やすいので袋を使って食べて下さい。

自家農園の烏骨鶏の卵とウニとキャビア トリュフ掛け

自家農園の烏骨鶏の卵とウニとキャビア トリュフ掛け
この料理を作りたいために今年から烏骨鶏を飼い始めました。
その烏骨鶏の卵の卵黄のみを使って、クレマというクリーム状の料理を作って、その上にブッラータという南イタリアの名物チーズを燻製したものを乗せ、その上に魚醤に付け込んだウニを乗せ、その上に生のイクラ、その上にオリーブオイルを閉じ込めたキャビアローリ、その上にカジメという西日本の方のウニが食べている海藻を散らし、黒トリュフを削ってお出ししています。

旬のウニ食べ比べ 12種類以上

旬のウニ食べ比べ 12種類以上
全国の旬のウニを食べ比べ。いつも1プレートにつき12種類以上をご提供しています。
フォーメーションマップを見ながらお客さんに説明します。
ひし形がお皿で、中の印鑑一つ一つが産地の名前です。色で区分していて、赤:バフンウニ 紫:紫ウニ 緑:黒ウニ 真っ赤な丸:赤ウニ等
季節によって変わる。オーナーがそれぞれのウニの特徴を解説してくれる。

濃厚なウニのパスタ

濃厚なウニのパスタ
バフンウニをふんだんに使った濃厚ソース。パスタはイカ墨を練りこんでます。
テーマは、『パスタよりウニが多く!!』

岩海苔とウニのパスタ

岩海苔とウニのパスタ
紫ウニを絡めて。下にはムール貝のスープ。上には岩海苔。カラスミとイタリアンパセリを散らして。
フランスのモンサンミッシェルのムール貝も散らしてお出ししています。

アワビとウニ

アワビとウニ
オーナーが北海道にウニの勉強に行ったときに感じたことは、ウニの提供の仕方で一番最高のおもてなしはアワビとの組み合わせ。
アワビはシャンパンで80度の低温で2時間かけてゆっくり熱した高級酒蒸し。
そのアワビを肝のソースで和えて、ウニは最後に炙ってお出ししています。

ウニココのロッシーニ超え

ウニココのロッシーニ超え
ウニと肉の最強のメニューを食べたくて作った一品。
阿蘇の赤牛のヒレ肉。ハンガリー産のカモのフォアグラ。ウニは蒸して。その上からトリュフのソースをかけて。
その上から卵黄とウニとキャビアのソースをかけて。締めにトリュフを削ってお出ししています。

unico-co(ウニココ)

〒160-0007 東京都新宿区荒木町

電話番号:090-4823-8538
住所非公開のためご予約はお電話ください

定休日:年末年始

営業時間
月~日:12:00~15:00、18:00~23:00

アクセス:丸の内線四谷三丁目駅 徒歩5分

ネット予約

☎ 090-4823-8538

Page top